島村楽器 イオンモール伊丹昆陽店 シマブロ

島村楽器 イオンモール伊丹昆陽店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【ITA・MUSIC🎸Vol.4】~伊丹昆陽店ライトミュージック愛好家たちによる勝手に知識披露ブログ~

f:id:shima_c_itamikoya:20180805181511j:plain
見慣れないタイトルではじまりましたこのブログは現在伊丹昆陽店にいるライトミュージック愛好家たちが
何の脈絡もなく勝手に軽音楽系の楽器の知識等を披露、商品の紹介などをする場を作ろうと思いペンをとった次第です。
伊丹のライトミュージック愛好家たちが集まると、勝手に始まる知識披露・・・
それを少しでも多くの方に発信できればいいなと思っております。

しばらくは不定期の更新になるかもしれませんが、出来る限り7の付く日を目処に更新したいと思います!よろしくお願い致します!

まずは伊丹昆陽店のライトミュージック愛好家たちをご紹介します。

じゃじゃん!
彼の車の中で流れる音楽はつねにオサレなダンスミュージック、彼の機材マニアっぷりはいい意味でたまにひきます。
つねにふわふわしているぱーりーぴーぽー!竹内君
f:id:shima_c_itamikoya:20180705164735j:plain
J-POPが大好き、たまに店頭で弾き語りを披露してくれます。作詞作曲もするのでコード進行のアイデアのご相談などしてください!
優しいさわやかな雰囲気でたまにキツイことも言うぞ!田中君
f:id:shima_c_itamikoya:20180705171123j:plain
風が吹いてもイケメン、雨が降ってもイケメン!板敷君
f:id:shima_c_itamikoya:20180705171318j:plain


そして、この度このブログの発案者、大塩でございます。
f:id:shima_c_itamikoya:20180629195508j:plain

以上、4名で更新していきたいと思います。

【第4回】自分に合ったピックを見つけよう!

ギターを演奏する上で欠かせないピック、、、
皆さんはどんなピックを使ってますか?
「種類が多過ぎて何から試したらいいのか分からない。」「ピックなんてどれを使ってもそんなに変わらないでしょ?」なんて思ってる方もいらっしゃるんではないのでしょうか?
実はピックの素材や形、厚さによって音のニュアンスは変化します。
また手汗やプレイスタイルによっても、その人に合ったピックは変わってきます。

そこで今回はギターを始めたばかりの方やピック選びに困っている方へ
スタッフ板敷がピックについて紹介していきたいと思います。
f:id:shima_c_itamikoya:20180805181522j:plain

その1 形

まずは形です!
代表的な形を3つ紹介しちゃいます。

ティアドロップ😢

f:id:shima_c_itamikoya:20180808175850j:plain
一番ポピュラーな形で様々なジャンル、プレイスタイルに対応可能です。
にあたる面積が小さいので少ない力でピッキングができます。
ピックといえばこの形を想像した方も多いのではないでしょうか?

ジャズ型😎

f:id:shima_c_itamikoya:20180808175858j:plain
ティアドロップをひと回り小さく、先端を更に尖らたのがこのピック。
より少ない力でピッキングが可能になります。
ジャズやメタル、速弾きがしたい人にオススメです。

おにぎり🍙(トライアングル)

f:id:shima_c_itamikoya:20180808175803j:plain
ティアドロップほど先端が尖って無く、
接する面積も広いのでコードやカッティング、アコギをやる時にオススメです。
また三面全て使えるので長持ちします。

その2 材質

こちらも代表的なものを、、、

セルロイド

f:id:shima_c_itamikoya:20180808185318j:plain
1番ポピュラーです。
他の素材と比べて、適度にしなり、癖が無いです。
ピック選びの基準とするのもありですね。
削れやすいので沢山買いましょう。

ナイロン

f:id:shima_c_itamikoya:20180808185313j:plain
摩擦に強いです。
音は丸くマイルドなサウンドが魅力です。

デルリン

f:id:shima_c_itamikoya:20180808185315j:plain
表面がざらついており、汗をかいても滑りにくいです。
弾いた感触もザラッと引っかかる感じがしてやや癖ありです。

ウルテム

f:id:shima_c_itamikoya:20180808185317j:plain
人の爪に近い感触です。
ピッキング時の感触が滑らかで、手に馴染みます。
音の立ち上がりは早めです。

メタル

f:id:shima_c_itamikoya:20180808185301j:plain
金属でできているのでピック自体は丈夫で長持ちしますが、
代わりにの方が削れるので注意が必要です。
音の立ち上がりが早く、エッジの効いた音が鳴ります。

その3 厚さ

実はピックの厚さにも種類があり、勿論音にも影響するんです!
厚さの種類は主に、、、
①Extra Heavy(約1.15mm~) ②Heavy(約1mm)
③Medium(約0.7mm) ④Thin(約0.5mm)
の4種類です!
厚さは大体ピック自体に記載されているので、
チェックしてみましょう。

ピックの厚さによって何が変わるの?

厚いピック【①Extra Heavy(約1.15mm~) ②Heavy(約1mm)】

①、②はThinと比べても厚さが約2倍になります。
ピッキング時の感触は硬く、エッジの聞いたサウンドになります。
音の立ち上がりも速く、メタルやハードロック好きな人にオススメです。

薄いピック【③Medium(約0.7mm) ④Thin(約0.5mm)】

③、④は薄くしなるので、アルペジオやクリーンで弾きたい時など繊細な表現が可能です。
またコードやカッティング時にバランス取れた音が出しやすいです。
薄くやわらかいので削れやすいです。

最後に

いかがでしたでしょうか?
ここで紹介したピックの形や材質以外にもまだまだ沢山種類があるので、
これを機に色々なピックを見て試して、自分に合ったピックを見つけましょう!

ご相談がありましたら気軽に板敷までご相談ください!
f:id:shima_c_itamikoya:20180805181511j:plain
お待ちしております!



この記事を見て是非伊丹昆陽店にいってみたいと思われた方はお気軽にお問合せください。
店舗名 島村楽器イオンモール伊丹昆陽店
電話番号 072-787-8840
住所 〒 664-0027 兵庫県伊丹市池尻4-1-1イオンモール伊丹昆陽4F
店長 伊藤
エレキギター担当 大塩
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.